11月16日これからの上昇に期待注目銘柄

バルテス(4442)

ソフトウェアテスト事業を展開するバルテス(4442)が急伸。一時は前日比441円(17.6%)高の2947円まで買われ、約1ヵ月ぶりに年初来高値を更新した。14日引け後に2023年3月期業績予想の上方修正を公表。8月に続く2度目の上方修正となり、業績拡大を好感した買いが広がった。

三井住友フィナンシャルグループ(8316)

3メガバンクの一角を占める三井住友フィナンシャルグループ(8316)が買い先行で3営業日ぶりに反発。2月9日につけた年初来高値を約9カ月ぶりに更新し、午前9時44分時点では前日比182円(4.3%)高の4471円で売買されている。

エンバイオ・ホールディングス(6092)

土壌汚染対策事業などを展開するエンバイオ・ホールディングス(6092)が買い先行。午前9時20分現在、前日比61円(9.2%)高の725円での買い気配となっている。14日引け後に発表した2023年3月期上期(4~9月)決算の大幅増益が材料視された。